2007年08月30日

o(´^`)o ウー

どうしてなんでしょうか・・・


どうして、こんなに悲しい事故が起きるのでしょうか?

奈良県で、救急車で搬送された妊婦さんが9ヶ所の病院に受け入れを拒否されて、途中で赤ちゃんの死産が確認され、その後、わずか数分で救急車は衝突事故を起こしてしまう・・・という事故がありました。

悲しいですね。

妊娠6ヶ月だったそうです。

6ヶ月になると、胎動も感じていた頃でしょう。
かわいい我が子の顔を見るのを楽しみにしていたことでしょう。

何故、こんな事故が起きるのでしょうか・・・。

私の住んでいる所は、産婦人科が三市町で一ヶ所しかなく、さらに、車で一時間の隣の地区?にも出産できる施設がないということで、そちらの地域からも来ることがあるようです。

それに加えて里帰り出産希望の妊婦さん。

なのに、医師不足なんです!!

「産婦人科医は仕事がハード過ぎる」
と医師は主張し、辞めたり、転勤したりすることが多いそうです。

お医者様のストレスや、体への負担などは相当なものだとは思います。

でも・・・。

根本的に、
「人の命を助けたい」
と思うところから医師になったのではないのでしょうか?

キレイ事を言っても、現実に受け入れられない状態なんだ!!
と言われそうな気がします。

でも、応急処置をすることで助かるかもしれない命。

もし、自分の身内だったら?

これは、医師だけの問題でも、病院だけの問題でもなく、重大な問題なのだと思います。

少子化問題。

女性は子を産む機械ではないので、一人で産むことは出来ません。

もっと、施設や、福祉を充実させて、安心して子供を産んで育てられる状況にしていただきたい。

切に、切に、願います。

救急車で搬送された妊婦さんが、19の病院で受け入れ拒否され妊婦さんが亡くなったこともありましたよね?

赤ちゃんは助かったみたいですが、我が子を抱くことなく亡くなったお母さん。

妊婦さんは、二人の命を抱えています。

以前も記事にしましたが、最近の子は、赤ちゃんが出来たら堕ろしたり、誰にも内緒で産んで、そのまま殺したり・・・。

命。

たった一つの命。

一人では生きていけないからこそ、しっかりとした環境でお互い支え合って生きて行かなければいけないのだと思います。

自分の命と同じくらい、人の命も大切にして欲しい。

政治家の皆さん。
問題は山積しています。

どうか、少しでも悲しみが少ない国づくりをお願いいたします。

posted by ゴマぽんち(o^-^o) at 09:34| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 世の中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

高校野球が大好きです

優勝おめでとうございます


8月22日に行われた
第89回全国高校野球選手権大会野球
全国の頂点に立ったのは、佐賀北高校でした。

選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

私は個人的に、高校野球が大好きでするんるん

野球のことは、ほとんどわかりません。
でも、大好きです。
高校野球。

だってね・・・。
勝った時の何ともいえない表情。
汗と土でドロドロになった選手たちが、両手を挙げてマウンドに駆け寄る。
肩をガッチリと組んで、大声を出しながら監督、仲間がいるベンチの元へ戻る。
本当に、嬉しそうで、満足そうで、幸せそう揺れるハート

スタンドからの惜しみない拍手と歓声。
人生の中で、こんな幸せな場面なんて、そうそうないでしょう?


一方で、負けたチームは肩を支えあうようにして、ベンチへ戻りすすり泣く。
本当に悔しいと思います。
肩を落としている選手たちに、涙をこらえて拍手を送る応援団。

そんな中継を見ながら、一人でもらい泣き(しかも、号泣)


私が高校3年生の時、私たちの高校は県の予選でベスト8止まりでした。
あの時も悔しかった。

一試合、一試合、勝ち進むごとに高まる期待。
選手は、自信とともに少なからず、プレッシャーも感じるはず。
たとえ、負けても誰か一人のせいではなくて、勝っても誰か一人の力ではなくて・・・。

当たり前なんだけど、これが「チーム」なんだって高校野球を見ていると、何だか心が癒されるんです。

決勝まで行くと、母校が出ているわけでもないし、自分の県代表がいるわけでもないから、どっちを応援するわけでもないけど、とにかくドキドキ・・・。

1球、1球に込められた緊張が伝わる気がして、毎年、思わず泣きながらテレビにかじりつきます(笑)

でも残念ながら、今年は都合が悪くて見れなかったんです(←ある意味号泣)

夕方の速報を見て、佐賀北が優勝したことだけは把握して、翌日の朝の情報番組を食い入るように見ましたTV

そこで、今回の優勝校・佐賀北の素晴らしさを知ることが出来たのですぴかぴか(新しい)

決して大きくないグランドを、サッカー部と半分コして練習。
こじんまりと練習することが多かったとか。
でも、それが今回の決勝で随分生かされたみたい。

初優勝に浸るのもつかの間。
土曜日には一斉模試があるんだとか・・・ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

大会中も、時間があるときは教科書に目を通してたという佐賀北球児達。
「文武両道」
その言葉がピッタリの素晴らしいメンバーですねぴかぴか(新しい)

あ〜あ。
また高校生になって、青春したいなグッド(上向き矢印)黒ハート
なんてねあっかんべー
posted by ゴマぽんち(o^-^o) at 00:25| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。