2009年11月26日

ホームヘルパー

ホームヘルパーを始めて、半年が過ぎました。

仕事にも慣れ、利用者さんともうまくコミュニケーション取れるようになって来ました。

・・・というか、おしゃべりは元々得意ですが(笑)

でも、田舎町なので、援助時間が過ぎてもスパッと止められない傾向が・・・たらーっ(汗)

田舎町だからじゃなくて性格の問題か?

最近は、調理や掃除だけでなく、身体介護もするようになりました。

資格を取るために通った教室で言われた事。

「羞恥心をケアする」

どんなに年齢を重ねても、羞恥心がなくなることはない。

でも、自分で出来なければ人に頼るしかない。

例えばトイレの時間を、

「さあ、ヘルパーが来たのでトイレに行きましょうか」
とか
「じゃ、帰るので、トイレに行きましょう」
とか、当然のようで不自然な会話。

それも、お互いに「慣れ」が出て
出たくないのに、便座に座る・・・って事が、普通に行われる。

何か・・・

気の毒だなぁ・・・って思っちゃう。

「ヘルパーが来る時間じゃないから(トイレに行けなくて)水分取れない」

って事もあるわけじゃない?

水分不足は、様々な弊害を及ぼす事もあって・・・
本当にヘルパーは負担を軽くしてるのかな?
って悩む事もありますね。

これって、私が新米ヘルパーだからなんでしょうかね・・・。

posted by ゴマぽんち(o^-^o) at 17:26| 岩手 ☀| Comment(37) | TrackBack(0) | 世の中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

訪問介護

ホームヘルパーの資格を取り、先月から登録ヘルパーとして、在宅訪問介護を始めました。

利用者さんの自宅へ行き、調理をメインに生活援助しています。

まだまだ新米ヘルパーなので、当分、身体介護に携わる事はないと思いますが。

始めてから、まだ一ヶ月だけど、介護に関わる法律の矛盾とか、落とし穴みたいな、違和感を感じます。

いずれ、高齢者社会になって、家族以外の介護を必要とする人が増える中、このままじゃいけないと思うんですよね。

麻生さん。

お願いだから、国営漫画喫茶なんかにお金を使わないで、医療とか福祉にお金を投じてください。
posted by ゴマぽんち(o^-^o) at 17:15| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。